ANA TOKYUカードの新規入会キャンペーンはポイントサイト経由がお得【2020年7月】高還元TOKYUルートでANAマイル交換率75%

今回は、陸マイラーにとって必要不可欠なクレジットカード、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」についてご紹介します。

陸マイラーなら誰もが知っている「ソラチカルート」は、ポイントサイトで貯めたポイントを90%という高還元率でANAマイルに交換できる大変人気なマイルの移行方法でしたが、2019年12月27日をもって、LINEポイントからメトロポイントへの交換が終了してしまい、事実上ソラチカルートは閉鎖となってしまいました。

そのソラチカルートの代替ルートとして考案され、ますます注目されているのが「TOKYUルート」です。

そして、このルートには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必須となります。

略してANA TOKYUカードの特典やメリット、どのポイントサイトから入会が最もお得なのか、カード申し込みから初期設定の流れなどを分かりやすく説明します。

これからマイルを貯めようと思っている方や、最もお得なキャンペーンを利用してANA TOKYUカードを発行したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

ANA TOKYUカードに最もお得に新規入会できる方法は?

TOKYUルートは、ANAマイルへ75%の高還元での移行が可能で、ルートもシンプルで分かりやすく、現時点で最強の移行方法と言っても過言ではありません。

そして、このルートを利用するには「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必要となります。

ANA TOKYUカードに申込むなら、ポイントサイト経由がお得です。

クレジットカード会社(ANA TOKYUカード)の入会キャンペーンとは別に、クレジット発行案件としてポイントサイト側のポイントも獲得することができます。

ポイントサイト経由での申し込み獲得ポイント数の比較

2020年7月4日現在、ANA TOKYUカードに申し込むとポイントがもらえるポイントサイトはいくつか存在していますが、今回はモッピー、ライフメディア、ファンくるの3つのポイントサイトで比較してみます。

ポイントサイト名 ポイントサイト経由
申込み獲得ポイント数
合計獲得金額(円)
モッピー 1,200ポイント 1,200円分+1,000円相当
ライフメディア 600ポイント 600円分
ファンくる 500ポイント 500円分

圧倒的にポイント数だけでも多い「モッピー」ですが、当サイト経由でモッピーに新規登録していただくと、期間限定となりますが、入会キャンペーンで1,000円相当のポイントが獲得できるため、合計2,200円分のポイントがもらえます!

モッピーの詳細や最新のキャンペーンについては、後ほど詳しく説明しますね!

【ANA主催】最新の新規入会キャンペーンは?

現在、ANAカードの入会キャンペーンは行っておりません。

初めてのANAカード申込する方のみ適用となります。

2020年3月2日~2020年6月30日までの期間限定の新規入会キャンペーンで、最大29,500マイルを獲得できる、素晴らしいキャンペーンです!

ANA主催のキャンペーンのため、ポイントサイトで獲得できるポイントとは別枠で大量のマイルを獲得することが可能!

このキャンペーンで獲得できる最大29,500マイルの詳細は以下の通り。

  • 入会ボーナスマイル 1,000マイル
  • フライトボーナスマイル 1,000マイル
  • カード利用金額に応じてボーナスマイル 最大27,000マイル
  • ANAカードファミリーマイルでマイルプレゼント 500マイル

キャンペーン対象者は家族カード以外のANAカードを保有していない人で、ANAアメックスなどを既に保有している方は対象外となります。

カード利用金額に応じてボーナスマイルの詳細は以下のような条件になっています。

期間は2020年8月31日までと限定されていますが、可能な限り条件達成して獲得マイルを増やしたいですね!

事前にキャンペーン登録が必要となるため、カード利用を始める前に必ずキャンペーンの登録をしましょう。

プライム会員に登録で500マイル獲得!ANAカードファミリーマイル

ANAカードファミリーマイルとは、家族でANAマイレージクラブのマイルを共有できるサービスです。

ANAカードを保有する家族が貯めたマイルを合算し、まとめて特典航空券やANA SKYコインなどに交換できるため、家族全員で効率よくマイルを貯めることができます。

家族がANAカードを所有している場合に限り、プライム会員に登録することで500円分のボーナスマイルを獲得できます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの特典、メリット、交換率

ANA TOKYUカードは、現在、陸マイラーにとって重要なクレジットカードの1つとなっており、メインカードとしても申し分ないスペックのクレジットカードです。

ANA TOKYUカードの基本スペックをまとめてみました。

以上のスペックの他に、ANA TOKYUカードは5つの標準搭載機能と、追加で利用可能な付帯サービスがあります。

それが以下の通り。

ANA TOKYUカードの特典とメリット

上記までのようなスペックやメリットがあるANA TOKYUカードは、陸マイラーのメインクレジットカードとしてもオススメです。

ANA TOKYUカードの特典とメリットは、以下の通りです。

  • 年会費が割引サービス利用でさらに安くなる
  • 毎年継続ボーナスマイルとして1,000マイルがもらえる
  • TOKYUルートを使ったANAマイルの還元率が高い
  • フライトボーナスが10%もらえる
  • 5つの搭載サービスが利用できる
  • ANA一般カード同様、ANA提携店で最大40%の割引が受けられる

ANAマイレージクラブカード」「マスターカード(クレジットカード)」「TOKYU POINTカード」この3つの機能を利用することで、それぞれの貯めたポイントを集約し、ANAマイルに高還元で交換することが可能です。

このように、ANA TOKYUカードの多数のメリットや特典が、陸マイラーにとって必須と言われている理由の1つです。

ANAマイル交換率75%:TOKYUルートに必須のクレジットカード

ANA TOKYUカードが、陸マイラーにとって必須カードである一番の理由は「TOKYUルート」の活用にあります。

交換ルートは以下の通り。

ポイントサイトなどで貯めたポイントANAマイルに交換するとき、直接交換やその他の交換ルートでは、30%~50%と還元率があまりよくありません。

ソラチカルートが閉鎖された今、TOKYUルートはANAマイルの主要ルートです。

ところが、このANA TOKYUカードを持っていることによって利用できるTOKYUルートでは75%の交換率が実現可能です。

そのため、陸マイラーにとってANA TOKYUカードは、非常に重要であり必須なクレジットカードとなっています。

ANA TOKYUカード申込みから手元に届くまでの一連の流れ

陸マイラーにとって必須な「ANA TOKYUカード」。

このカードに入会する時は、ポイントサイト経由がオススメです。

今回は、モッピー経由での申込みから手元に届いた後の初期設定まで、一連の流れをご説明します。

ポイントサイト「モッピー」の新規登録は当サイト経由が一番オトク

ポイ活デビューを応援!!友達紹介キャンペーン

今、ANA TOKYUカードを申込むならポイントサイト経由がお得です。

今回は、数あるポイントサイトの中でもお得なモッピー経由での申込みをオススメします。

「モッピー」に、当サイトからの紹介で新規登録していただくと、ANA TOKYUカード新規発行キャンペーンとは別に、1,000ポイント(1,000円相当)をプレゼント!

通常500ポイントの紹介ポイントが、2020年6月30日までの期間限定で1,000ポイント(1,000円分)に増額中!

キャンペーン獲得条件は、広告利用で5,000P以上のポイントを貯めると、1,000ポイントプレゼントとなります。

とてもお得なキャンペーンですので、モッピーへ登録していない方は、この機会にぜひ下記バナーからご入会ください。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

※直接モッピーの公式サイトにアクセスして新規登録していただいた場合、この特典は獲得できないため、このキャンペーンを利用される方は、必ずバナーからアクセスしてください。

モッピーとは?

モッピー(moppy)とは、株式会社セレスが運営する、累計会員数700万人以上の大手ポイントサイトです。

10年以上の運営実績があり、初心者が選ぶ安心のポイントサイト第1位、顧客対応満足度第1位と、業界でもトップクラス。

換金率の良さや各コンテンツによるポイントの貯まりやすさにも定評があり、1ポイント=1円という分かりやすい還元率や高額な広告案件が多いことも人気の理由の1つです。

【モッピー経由】ANA TOKYUカード新規入会キャンペーン

モッピー経由でANA TOKYUカードを申込むと、1,200ポイントが獲得できます。

モッピーのポイント還元率は1ポイント=1円のため、モッピーからANA TOKYUカードを発行すると1,200円相当のポイントが獲得できます。

今なら、ANA TOKYUカード新規入会キャンペーンのポイント+ポイントサイトの入会(紹介)キャンペーンのポイント、計2,200円相当を獲得することが可能。

マイラーに非常に人気のANA TOKYUカードですから、キャンペーンをやっている時に入会するのが吉です。

ぜひこの機会にポイントやマイルを大量ゲットしましょう!

モッピーに登録するメリット

モッピーはポイントサイトの中でも顧客対応満足度第1位のポイントサイトです。

モッピーの主なメリットは以下の通り。

  • 新規登録が簡単
  • 運営実績10年以上の老舗ポイントサイトで、安全で信頼のおけるサイト
  • 広告案件の数が、他のポイントサイトよりも圧倒的に多く、一気に稼ぐことができる
  • コンテンツの種類が豊富なため、ポイントを貯める選択肢がたくさんある
  • Amazonでの買い物に還元ポイントが付けられる

いくつものポイントサイトを利用してきましたが、モッピーはその中でも還元率がとても優れている印象です。

登録しておいて損はないポイントサイトと言えるでしょう。

カードが届いたらANAキャンペーンにエントリーする

カードが届いたら、まずANAの入会キャンペーンに登録しましょう。

先程紹介したANA主催のキャンペーンは、参加登録していないと適用されません。

ANAマイレージクラブの登録方法、便利なスマホアプリをご紹介します。

ANAマイレージクラブの登録

ANAマイレージクラブへの入会は、ANA TOKYUカードを発行した時点で入会となっているため手続きは不要です。

ただ、ANAカードはカードごとにマイレージクラブのお客様カードが付与されるため、初めてANAカード会員になる方も既にカード会員の方も、ANA TOKYUカードでのWebパスワード登録が必要です。

ANA公式サイトにアクセスして、お客様番号とWebパスワードを入力してログインをして設定しましょう。

ANAマイレージクラブのウェブサイトでは、マイルの貯まった確認や交換や、たくさんのサービスを見ることができます。

特典航空券への交換もここで行うため、忘れずに登録しましょう。

ANAマイレージクラブのスマホアプリ(デジタルカード)が便利、メリットは?

ANAの公式スマートフォンアプリはANAアプリとANAマイレージクラブアプリの2種類があります。

スマートフォン用アプリケーション「ANAマイレージクラブ」

ANAマイレージクラブアプリを使うメリットは以下の通り

  • 貯めたマイルの残高や有効期限が一目でわかる
  • 会員情報やステイタスを簡単に一画面表示で確認できる
  • ANAスカイコインの残高や有効期限を簡単に確認できる
  • ソーシャルスカイパークへのアクセスが簡単
  • 手間や時間が省ける便利なデジタルカードが利用できる
  • プレミアムポイントと会員ランクアップまでの必要ポイント数が確認できる
  • ANA STOREでショッピングができ、マイルの二重取りができる

この中でも特に便利な機能が、デジタルカードです。

デジタルカードは、

  • 国内線のスキップサービス
  • 国内線ANAラウンジの入室
  • 国際線の自動チェックイン機の利用

上記3点の手続きを、読み取り機にQRコードをかざすだけで手続き完了するため、手間や時間を省けてとても便利な機能といえます。

その他にも、一目でマイルやポイントの残高が確認できるなど、マイラーにとっては非常にメリットが多く、ぜひ入れておくべきでしょう。

TOKYU POINT WebサービスとVpassへの登録

ANA TOKYUカードが手元に届いたら、「TOKYU POINT Webサービス」と「Vpass」の2つに登録をします。

  • TOKYU POINT Webサービス…ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード会員向けのインターネットサービスで、TOKYU POINTの管理や貯めたポイントをマイルに交換する際にこのWebサービスを利用します。
  • Vpass…TOKYUカードのクレジット利用金額などを確認するためのWebサービス。三井住友カードが管理しているVpass会員に既に登録をしている方は自動で新規カードが追加されます。

上記2つを登録するには、カード番号やTOKYU POINTカード番号が必要です。

届いたハガキを手元に準備して初期設定をしましょう。

TOKYU POINT Webサービスの登録手順

東急カード「TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード専用Web会員サービス」にて、以下の手順にて新規登録できます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード専用Web会員サービス

ここまで完了したら、手続きは終了です。

ANAマイルへ移行する際、ポイントサイトで貯めたポイントをドットマネーに一度まとめてTOKYUポイントへ移行します。

ドットマネーはポイントの有効期限が半年間とかなり短いため、TOKYUポイントに移行しておく必要があります。

いつでも交換ができるように、TOKYU POINT Webサービスの登録は済ませておきましょう。

三井住友カードVpassの登録

TOKYU POINT Webサービスの登録が終わったら、次は三井住友カードのオンラインサービスであるVpassの登録をします。

既に三井住友カードを持っていてVpassオンラインサービスを利用している方は、同じIDとパスワードでログインすることができますが、今回初めて利用する方は、Vpassへの新規登録が必要です。

Vpass新規登録ページにアクセスして登録を済ませましょう。

ANA TOKYUカードで決済したポイントは三井住友の「ワールドプレゼント」のポイントになるため、支払額はVpassからの確認となります。

ワールドプレゼントのポイントをANAマイルに交換する時にもVpassから行うため、TOKYUポイントからANAマイルへ交換するTOKYUルートしか使う予定のない方も念のため登録しておくことをオススメします。

また、Vpassに登録しWEB明細サービスやマイ・ペイすリボに登録することで、年会費が割引されます。

それぞれの割引額はこちら

  • WEB明細の利用…2,000円(税抜)→1,500円(税抜)
  • マイ・ペイすリボ…2,000円(税抜)→791円(税抜)

年会費がかなり安くなるため、こちらも公式サイトからチェックしてみてください。

TOKYU POINT Webサービスの使い方、TOKYUポイントの貯め方など

TOKYU POINT Webサービスに登録すると、TOKYUポイントの確認をしたり、ポイントをマイルや他のサービスに交換することができます。

先程、ドットマネーのポイントの有効期限が短いと言いましたが、一方、TOKYU POINTの有効期限はポイント加算日から最長3年です。

この期間であれば、マイペースにポイントを貯めることができますよね。

TOKYUポイントの効率のよい貯め方は以下の通り。

  • TOKYU POINTモール経由でネットショッピングでして貯める
  • 交通系のICカードで乗車ポイントを貯める
  • 東急線の定期券購入やPASMOのオートチャージで貯める
  • 東急百貨店などの東急グループで還元率UP

ネットショッピングの際は、ショップによってはポイントサイトを経由した方がお得に貯められるケースもあるため、しっかり見極めて、同時進行で貯めていきましょう!

各ポイントサイトからANAマイルに交換する流れ

ここでは、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する流れをご説明します。

中継サイト「ドットマネー」の登録が必須

いくつかのポイントサイトでポイントを貯めている方はドットマネーの登録が必須です。

ドットマネーは各ポイントサイトの中継サイトとして、非常な重要な役割を果たしてくれるポイントサイトです。

ドットマネーとは?ドットマネーの使い方、メリット

ドットマネーはアメーバブログの運営をしている株式会社サイバーエージェンシーが運営するポイントサイトです。

各ポイントサイトのポイントを合算し、TOKYUポイントをはじめとする多くの提携先に無料で交換することができることが、ドットマネーの最大のメリットです。

ポイントサイトで貯めたポイントをTOKYUルートからANAマイルにポイントを移行する場合も、ドットマネーは必須のため、陸マイラーの方でまだ登録していない方は登録しておいて損はないでしょう。

TOKYUカードを使用して、TOKYUポイントに交換

ドットマネーにまとめたポイントをTOKYUポイントに交換する方法です。

ドットマネーからTOKYUポイントへの交換は、100%の還元率で、上限は月10万ポイントまでです。

ポイント交換には、ANA TOKYUカードのカード番号の上6桁の入力が必要です。

交換にかかる日数は申請した日付によって変動するため、早めの交換が必要な人は、1日~15日の間に申請するようにしましょう。

  • 1日~15日に申請…当月中に交換処理完了
  • 16日~31日に申請…翌月中旬くらいに交換処理完了

TOKYUポイントからANAマイルへ交換

最後に、一番重要なTOKYUポイントからANAマイルへの移行です。

ANA TOKYUカードを保有している方は、1,000ポイントを750マイルに75%の還元率で交換が可能。

カードに記載のお客様番号と交換希望の口数(1,000TOKYUポイント=1口)を入力します。

交換にかかる日数は1週間ほどです。

ANAマイルに変えると何が良い?1マイルの価値は?

「なぜ陸マイラーはANAマイルへの交換にこだわるのか」と疑問に思う方もいるかもしれません。

実は、ANAマイルというのは利用価値が非常に高く、使う時期や交換先によって価値の変動はありますが、1マイル=2円以上の価値があると言われています。

そのためポイントを現金化するよりもマイルに交換した方がお得なため、陸マイラーはTOKYUルートのように、より高還元でお得なルートを常に模索しているのです。

http://mile-s-life.com/2020/06/03/mile-no-kachi/

もっとANAマイルを貯めたい方はANAアメックスゴールドもオススメ

海外旅行の頻度も高く、ANAマイルをもっと効率よくたくさん貯めたい方は、ANAアメックスゴールドの申込みを検討してみてはいかがでしょうか?

入会キャンペーンで獲得できるマイル数がズバ抜けて多く、年会費はANA TOKYUカードより高くなりますが、海外のラウンジが無料で利用できるなど、「さすがはステータスカード」と言われる、アメックスカードならではのたくさんの特典がついています。

また、入会キャンペーンで獲得できるマイル数も多いため、一度にANAマイルをゲットできるチャンスかも?

http://mile-s-life.com/2020/05/31/anaamexgold/

ANAマイルもJALマイルも貯めたい方は、SPGアメックスが最強

ANAマイルとJALマイル両方を貯めたい方には、「スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」略してSPGアメックスがオススメ。

年会費が31,000円(税抜)と非常に高額ですが、それに負けないメリットが盛りだくさんの最強カードです。

SPGアメックスのメリット

  • 40社の航空会社マイレージに高還元率で交換可能
  • ポイントの有効期限は実質無期限
  • マリオット系ホテルのゴールドエリート会員になれる
  • アメックスの充実した特典がついてくる

旅好きな方には特にオススメのクレジットカードです!

http://mile-s-life.com/2020/04/19/spg/

ANA派でなく、JAL派のあなたには?

モッピーのドリームキャンペーン超高還元ルート(実質80%)がオススメ

モッピーは、ANAマイルに強いだけではなく、JALマイルも貯まるポイントサイトです。

条件を達成することで、JALマイルへの交換が実質80%という驚きの高還元率で実現可能!

特定の条件はドリームキャンペーン対象広告を15,000ポイント以上利用すること。

先程紹介したANA TOKYUカードも、JALドリーム対象案件です。

この条件をクリアすることで、12,000ポイントを6,000マイルに交換した際、後日モッピーから4,500ポイント(スカイボーナス)がもらえます。

上記はあくまでも実質で、12,000ポイントは6,000JALマイルにしかなりませんが、12,000ポイントごとに4,500モッピーポイントが付与されるため、実質交換に使ったポイントは7,500ポイントとなり、7,500ポイント=6,000マイルが実現します。

ANAマイルだけでなくJALマイルも貯めたいと思っている方で、まだモッピーに登録していない方は、当サイト経由の登録で、紹介ポイント1,000ポイント(1,000円相当)獲得できますので、ぜひご活用ください!

ANA TOKYUカードまとめ

ANA TOKYUカードの多くの特典やメリット、申し込みからANAマイル交換までの流れ等をご紹介しましたが、いかがでしたか?

カードを発行した方の口コミ・評判を見ると、このカードは陸マイラーにも、PASMOや東急系列をよく利用するANAマイラー以外の方にも、非常に好評なカードです。

<実際の口コミ①>

「オンライン上ですべて完結できたので(口座登録も)煩わしい手続きなど書類を書いて送り返すということもなくスムーズに申し込め良かったです。」

<実際の口コミ②>

「PASMOのオートチャージ機能が付いているので、残高を気にすることなく電車やバスに乗れますし、チャージでもポイントが貯まります。ポイントをマイルに交換することが出来るので、普段の乗車でマイルが貯まっていくのが嬉しいです。」

<実際の口コミ③>

「まずは、家族5人のANAマイルを合算(ANAファミリーマイル)するため、作成しました。そのうえ、モッピーポイントとTOKYUポイントを経由して、交換率75%でマイルに交換できるのも魅力的でした。」

なるほど。

家族カードを発行し、家族全員でマイル貯めている方たちも多いですね。

家族全員でANAマイルを貯めて、貯まったマイルで家族旅行ができたら素敵ですよね。

現在、ANA主催の入会キャンペーンやポイントサイトの申込みキャンペーンを併用できるタイミングのため、お得にカードを発行できるチャンスです。

ANA TOKYUカードのような人気カードは、いつキャンペーンが終了になるか分からないので、タイミングを逃さない内に、早めの入会をオススメします。

当サイトからモッピーに新規登録でモッピーポイントも獲得できるため、ぜひこの機会に登録、申し込みしてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。