ハピタスでお得なふるさと納税の始め方?ポイントとマイルを貯めるオススメのやり方は

自分の故郷や応援したい自治体を選んで寄付をすると、そのお礼として各地のお米、お肉、野菜、果物などの特産物を貰うことができ、寄付金が税金から控除される「ふるさと納税」が人気です。

今回は、ポイントサイト「ハピタス」が使えるふるさと納税や、最もお得な入会方法、ポイントの貯め方、交換方法などについてご紹介していきます。

これからふるさと納税をやってみようかなと思っている方や、初めてハピタスを使ってポイ活をしようと考えている方はぜひご覧ください。

ハピタスが使えるふるさと納税

ハピタスを使ってふるさと納税をするなら、ポイントサイトと提携しているふるさと納税サイトを利用する必要があります。

ハピタスが使えるふるさと納税サイトは、以下になります。

楽天ふるさと納税(楽天市場)

ふるなび

・さとふる

・au Wowma!ふるさと納税

・F-Style

・JTBふるぼ

・ふるまる

・ふるさと本舗

・ふるさとプレミアム

・ふるなびトラベル

・ふるなびクラウドファンディング

お勧めサイト「ふるなび」の紹介

ここまでふるさと納税サイトが提携しているポイントサイトは、ハピタス以外はありません。

特に、「ふるなび」がおすすめです。

「ふるなび」が一番、種類が多く、どれも還元率が寄付額の1%と高いんです。

ふるなびの特徴としては、独自のキャンペーンや人気特産品ランキングが月間と週間で分けられており、メリットがいっぱいです。

ふるなびを最大限活用するには、ポイントサイト「ハピタス」を通すのが一番です。

単純にふるなびのサイトから、ふるさと納税をするだけでは物足りないですよね。

ふるさと納税が初めての方、ハピタスの登録がまだこれからの方はこちらからどうぞ↓

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ワンストップ特例制度で確定申告が楽になる

ふるさと納税をするのが、1年間で5自治体までなら、ワンストップ特例制度を利用するべきです。

ワンストップ特例制度とは、確定申告をしなくても、ふるさと納税の寄付金控除が受けられる制度になります。

ふるさと納税をしたいけど、確定申告に行くのが面倒という人には、嬉しい制度だと言えますね。

寄付する時に、ワンストップ特例制度の有無をチェックするだけなので、とても楽なんです。

ふるさと納税をしたことがある人も、ない人も簡単にできるので、ぜひ活用してくださいね。

そもそもポイ活とは?ポイ活が人気の理由?

ポイ活とはポイントを貯めて、現金や電子マネーなどで交換して使うことが出来る節約方法です。

実店舗やネットでの買い物なので、クレジットカードを使っている人も多いのではないでしょうか?

いつもの買い物をするだけで、ポイントが貯められ、現金と同じように使えるんです。

またポイントサイトでは、買い物をしたり、アンケートに答えたり、ふるさと納税をするだけで、ポイントが貯まります。

クレジットカードで買い物をすれば、クレジットカードの還元ポイントと、ポイントサイトのポイントを2重取りをすることも出来るので、使わない手はありません。

ポイ活をしている人は、性別や年代もいろいろで、節約好きのOLさんや、専業主婦のママさん、サラリーマンの男性と、副業感覚で使っている人が多いです。

ちょっとしたスキマ時間や、移動中なのに、スマホで簡単に出来るのが特徴なので、気軽に始められるんですよ。

やったらやっただけ、ポイントとして確実に受け取れるので、節約になります。

SNSやYouTubeを見ている時間を、少しポイ活に当てるだけで、毎日続けていれば、ちょっとしたお小遣いにはすぐになるので、ポイ活が人気になるのも納得です。

人気のポイントサイトとは?ハピタスは安全でおすすめなサイト

ポイントサイトの中には、ぶっちゃけ怪しいサイトや、ポイントを貯めても交換できないなどの悪徳なサイトも存在するのが事実です。

しかしその中でもハピタスは、2006年から運営されているサイトで、300万人以上の会員数を持っています。

14年も続いているということは、信頼できると言えます。

またハピネスは、ポイント不正の撲滅運動を展開している「日本インターネットポイント協議会(JIPC)」に加盟しています。

さらに電話番号の認証があるのも、信頼できるポイントになります。

ハピタスを利用するには、電話番号の認証が必要です。

電話番号の認証は、不正な登録や利用を防ぐ目的があります。

ポイントサイトの中には、電話番号の認証がいらないサイトもありますが、個人的には怪しい会社が運営しているのではないかと疑ってしまいます。

ハピタスを使うメリット

ハピタスを使うメリットは、以下のようなものがあります。

・3,000以上の利用可能なサービスと豊富

・広告が探しやすく、サイトが使いやすい

・1ハピタスポイントが1円とわかりやすい

・ポイントの交換先が多い

・ポイント交換にかかる手数料がすべて無料

・会社の信用性が高い

・ランクを上げることで還元率がアップする

・お買い物安心保障が付いている

ハピタスでポイ活をするやり方

ハピタスには、案件によってポイントに違いがあり、小さいものだと、1円からあり、大きい案件になると、2万円になるものも存在します。

アンケートに答えたり、資料請求をしたり、口座開設をしたり、買い物をすると、それぞれ決められたポイントを受け取ることが出来ます。

ハピタスでは、どのような案件があるのか、ざっくりご紹介します。

小型案件(1~300円)

・アンケートに答える

・ゲームに参加する

・アプリをダウンロードする

・資料請求をする

・楽天やアマゾン、Yahoo!などのネットショッピング(購入額の1%程度)

中型案件(300~3,000円)

・各種モニターに参加する

・月額制の有料動画サイトを利用する

・ホテルや高速バス、レンタカーなどの予約申し込みをする

・不用品の買取や、車の保険の見積もりなどの申し込みをする

・銀行などの口座開設をする

・サプリメントや健康食品、化粧品などを購入する

・楽天やアマゾン、Yahoo!などでのネットショッピング(購入額の1%程度)

大型案件(3,000~20,000円)

・クレジットカードの発行をする

・FXの口座開設をして、取引を数回する

・不動産投資の相談や、不動産セミナーに参加する

・エステや脱毛の体験版に申し込みをする

ポイントのおすすめの貯め方

ハピタスでポイントをたくさん貯めようと思ったら、クレジットカードがおすすめです。

クレジットカードを持っていると、便利なので、ポイントを貯めるついでに、クレジットカードを作るのもいいでしょう。

1件の申し込みで、数千円~1万円ほどのポイントをもらえますよ。

大型案件は月に1~2件に抑えるべき

ポイントを貯めるために、たくさんのクレジットカードを作るのは注意が必要です。

初心者の人がよくやりがちな失敗ですが、初めに大型案件で、1ヶ月に10万円も20万円も貯めることは可能ですが、その月だけで次の月も同じようには貯めることは不可能です。

しかも、クレジットカードの申し込みを一気に、何枚もしてしまうと、カード会社から怪しまれ審査に落ちるだでなく。信用を無くしかねません。

どうしても短期間でポイントを貯めたいなら、1ヶ月に3枚ぐらいまでにしておくといいでしょう。

同じクレジットカードに申し込んでも、ポイントがもらえるのは初回だけなので、すぐにネタ切れになり、ポイントを貯めることが出来なくなります。

永くポイ活を続けたいなら、大型案件を1ヵ月に1~2件ほどに抑えておいて、後は中型案件や小型案件を上手に組み合わせれば、1ヶ月に2万円ほどのポイントはためられるはずですよ。

ポイ活の基本はネットショッピング

ポイ活で一番、基本的で効率的なポイントの貯め方は、ネットショッピングです。

ポイ活に関係なく、普段からネットショッピングをしている人は、逆にポイントサイトを使わないと損をしているかも知れませんよ。

楽天やアマゾン、Yahoo!で欲しいものを買う時に、ハピタスを経由すれば、購入額の1%前後のポイントがもらえます。

しかも、クレジットカードで支払いをすると、クレジットカードの還元ポイントと、ハピタスポイントがダブルでもらえるため、さらにお得です。

ハピタスポイントのオススメ交換先

ハピタスポイントの交換先はたくさん用意されています。

自分の使いやすいように、現金や電子マネーに交換が可能です。

ハピタスポイントの交換先は以下のようなものがあります。

交換先 交換率
Pollet(ポレット) 1pt→1円
Amazonギフト券 490pt→500円分
楽天スーパーポイント 100pt→100ポイント
App Store & iTunesコード 490pt→500円分
Google Playギフトコード 490pt→500円分
Gポイントギフト 300pt→300G
QUOカードPay 300pt→306円分
Nanacoギフト 500pt→500円
楽天Edy 500pt→500円
ハピタスアウトレット 1pt→1円分
ハピタスコミック 1pt→1円分
ビットコイン 300pt→300円分
WebMoney 300pt→300point
Bit Cash 300pt→300クレジット
Pexポイント 300pt→3000ポイント
NetMile 500pt→500mile
ドットマネーギフトコード 100pt→100マネー
現金 300pt→300円

PEXからANA・JALマイルに交換する方法がおすすめ

ハピタスポイントを交換するのは、PEXがおすすめです。

PEXはポイントサイトなのですが、私のイメージはいろいろなポイントサイトのポイントを集めて、一気に現金や電子マネーに交換するサイトという感じに思っています。

ポイントサイトのポイントを他のポイントサイトに交換できることは少ないですが、PEXではそれが可能です。

ハピタスではそのようなことはありませんが、ポイントサイトによっては、交換の手数料が高かったり、なかなか貯まらないサイトも存在します。

しかし、PEXに複数のポイントを集めることで、まとまった金額になります。

PEXからの交換先は、現金として銀行に振り込みをしてもらうのが、一般的かも知れません。

しかし、私はANAかJALのマイルに交換するのがお得だと思っています。

マイルの価値は、1マイル1円と考えがちですが、使い方で価値が変わるため、1マイルが2~5円になったり、10円や15円になることもあります。

マイルを貯めるには、実際に飛行機に乗るか、ポイントサイトを使って貯めるかしか方法がありません。

飛行機に乗ってマイルを貯めるのは、結構難しいと思うので、ポイントサイトでマイルを貯めちゃいましょう。

ポイントへの交換の流れ

ハピタスに登録して、交換するまでは以下のような流れになります。

  1. ハピタスに登録する
  2. 自分に合う案件に申し込んだり、アンケートに答えたりする
  3. ハピタスからポイントが還元される(即日~3ヵ月)
  4. 貯まったポイントを交換する

ポイントは案件によって、還元されるタイミングが違い、早いものだと即日に還元されますが、遅いものだと3カ月ほどかかるものもあります。

だいたいの案件が、1週間から1ヶ月ぐらいです。

ポイントが反映されるまでは、不安になるかも知れませんが、ちゃんとした方法で利用してい、条件を満たしていれば、きちんとポイントが反映されるので、安心して待ちましょう。

ハピタスでふるさと納税を始めるポイ活まとめ

ハピタスはたくさんあるポイントサイトの中でも、とても信頼できます。

ポイントも貯まりやすく、交換手数料がかからないのは、嬉しいですよね。

また、ふるさと納税との相性もとても良く、高還元率のポイントを獲得することが可能です。

案件数が多いのも特徴で、ここまで案件数が多いポイントサイトはあまりありません。

案件数が多いというのが、信頼できる会社が運営している証拠と言えると思います。 初めてのポイ活には、ぜひハピタスの利用をおすすめします。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↑これからお得にポイ活を始めたい方へ、ハピタスの登録はこちらからもできます

最後までお読みいただきありがとうございます。