ポイントサイトでお得にマイルを貯める稼ぎ方まとめ【2020年最新】初心者にオススメの攻略方法を徹底比較

こんにちは。突然ですが、皆さんはマイルを貯めていますか?

マイルは特典航空券への交換や国際線の座席のアップグレードのほか、ツアーや航空券の購入に充当するなど、旅行で使えるのはもちろんのこと、提携先のポイントに交換することもできるので、貯めるとお得なことがたくさんあります。

マイルの貯め方は様々ですが、ポイントサイトでお得にマイルを貯めることができるのをご存知でしょうか。

私は「普通にクレジットカードを使っていてマイルが貯まるなんて、ラッキー!」と思っていただけなので、「より効率的に貯めよう!」という発想は元々ありませんでした。

しかし、ポイントサイトを利用するとお得に貯められることや、使用するポイントサイトやクレジットカードによって貯まり方に大きく差が出ることを知り、以前よりも各段にお得に貯められるようになりました。

どのポイントサイトを選べば良いのか?

どのクレジットカードを選べばよりお得になるのか?

ポイントサイトでお得にマイルを貯めたい方に、順を追ってご紹介します。

マイルがお得に貯まる!おすすめのポイントサイト5選と、効果的な貯め方

ポイントサイトと一口にいっても、検索するとたくさんのサイトが出てきます。

何が違うのか?

その中でどう選べば良いのか?

最初は、私も分かりませんでした。

そんな完全にポイントサイト初心者だった私がオススメする、マイルがお得に貯まるポイントサイトは、下記の5つです。

 ・ハピタス

 ・ちょびリッチ

 ・モッピー

 ・ドットマネー

 ・Gポイント

5つのポイントサイトを詳しく紹介していきますが、全部活用しても、まずはどれか1つからでも、構いません。

これらのポイントサイトをどのように活用するとよりお得か、順を追って説明していきます。

ANAマイル、JALマイル?まずは貯めるマイルを決める

あなたが貯めたいマイルは、ANAかJAL、どちらでしょうか?

よく利用する航空会社がある方は、その航空会社のマイルを選ぶと良いでしょう。

しかし、これまでは航空会社を気にせず、その時々で違う航空会社を選んでいた方もいるかと思います。(私もそうでした。)

そんな方も、まずはどちらか1つに絞りましょう。

最初から両方貯めようとするのは、ポイントが分散してしまうので、おすすめできません。

これから乗ってみたい飛行機、憧れの旅行、提携しているサービスなどに合わせて、決めてみてください。

ANAマイルを貯める

スターアライアンスと呼ばれる航空連合に加盟しているため、主にスターアライアンスの航空会社のマイルを貯めることができます。

【主な提携航空会社】

ユナイテッド航空

エアカナダ

タイ航空

アシアナ航空

エアチャイナ

オーストリア航空

ニュージランド航空

スイス・インターナショナル・エアラインズ 他 合計26社

JALマイルを貯める

ワンワールドと呼ばれる航空連合に加盟しているため、主にワンワールドの航空会社のマイルを貯めることができます。

【主な提携航空会社】

アメリカン航空

ブリティッシュ・エアウェイズ

フィンエアー

エミレーツ航空

マレーシア航空 他 合計13社

利用するポイントサイトを決める

冒頭で、マイルをお得に貯める5つのポイントサイトを記載しました。

ここからは、各ポイントサイトの特徴や移行ルートをご紹介します。

ハピタス

ハピタスは、まだあまりポイントサイトが浸透していなかった時代からあり、ポイントサイト業界では老舗といえます。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

【メリット】

・還元率が高い

ハピタスの還元率は、業界でも1番と言われています。

また、クレジットカードを作成することで入るポイントもあり、これからクレジットカードを作成したい方にもおすすめです。

・提携先が多い

「楽天市場」や「Yahoo!ショッピング」、「LOHACO」などのショッピングサイトや、保険相談、資料請求、口座開設、アプリのダウンロードなど、暮らしに役立ついろいろなサービスの申込みが対象になっています。

つまり、ポイントを獲得できるチャンスが多いんです。

・シンプルでわかりやすい

ハピタスのポイント制度は1ポイント=1円でわかりやすいです。

また、サイトの作りがシンプルで見やすいので、ポイントサイト初心者の方にもおすすめです。

【デメリット】

・ポイント交換上限がある

ハピタスではポイントの交換上限が月間3万ポイント(3万円分)まで。

そもそも私は上限があると思っていなかったので、最初は驚きました。

ちなみに他サイトでは、その10倍にあたる30万ポイントが上限のものもあるため、ハピタスの上限額は低いと言えます。

【メインのポイント交換ルート】

・ANAマイルを貯める:還元率75% (TOKYUルート)

・JALマイルを貯める:還元率50%

ちょびリッチ

基本的な内容はハピタスと同じです。

ハピタスはポイント交換上限があるため、併用して使用するのもおすすめです。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

【メリット】

・還元率が高い

とくに楽天市場やヤフーショッピングでの利用で高還元率になります。

・楽しくポイントを貯められる

『ちょ日新聞』という毎日更新されるコンテンツです。

ちょびリッチに会員登録されている全会員の中から、抽選で毎日5名様に1,000ポイントが当たります。さらにいつも利用している会員の中から、抽選で毎日5名様に1,000ポイント当たります。

また、ガチャやスロットなど、お楽しみコンテンツが充実しています。

運次第にはなりますが、楽しみながら継続できそうです。

【デメリット】

・手数料無料で換金できる銀行が少ない(ドットマネーやPeXなどとの併用で工夫できます)

【メインのポイント交換ルート】

・ANAマイルを貯める:還元率75% (TOKYUルート)

・JALマイルを貯める:還元率50%

モッピー

モッピーはマイルが貯めやすいため、メインのポイントサイトとして利用するのにおすすめです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

【メリット】

・還元率、提携先、ホームページの見やすさなど、総合力が高い

コンテンツがたくさんあり、「ポイントが貯まりやすい!」という口コミも多いため、ポイントサイトを1つに絞りたい方におすすめです。

・amazonでもポイントが貯められる

モッピーは、アマゾンでの買い物でもポイントが貯まる、唯一のポイントサイトです。

私もネットショッピングはamazonをよく使用するので、嬉しいポイントでした。

【デメリット】

・6カ月以上サービスの利用がない場合、ポイントが失効する

マイルを積極的に貯めたい方は関係ないと思いますが、せっかく貯めたポイントを失うのはとてももったいないので、気を付けましょう。

【メインのポイント交換ルート】

・ANAマイルを貯める:還元率50%(TOKYUルート)

・JALマイルを貯める:還元率75%

ドットマネー

ドットマネーは、アメブロやアメーバピグの運営で有名な株式会社サイバーエージェントのグループ会社、株式会社ドットマネーが運営するポイント合算サイトです。

ポイントサイトなどのポイントを合算して、他のポイントに交換することができ、すべて無料で交換ができるのが人気の理由となっています。

マイルを貯める際には、先ほどからポイント交換ルートに出てきているように、中継地点として活用することができます。

【メリット】

・換金手数料がすべて無料

ポイントを貯めやすい他のサイトでポイントを貯めてから、中継地点としてドットマネーを利用するという活用の仕方ができます。

現金振込にも手数料がかからないので、とても嬉しいポイントです。

・Amebaでもポイントを貯められる

Amebaをよく利用する方におすすめです。

【デメリット】

・ポイントの有効期限が短い

ポイントの有効期限は半年で、他と比べると短めです。

他のポイントサイトから移行したら、早めに換金しましょう。

ANAマイルを効率的に貯められる方法として、注目されているのが「TOKYUルート」です。 以前まで人気だったソラチカルートが2019...

Gポイント

BIGLOBEのグループ会社でもあるジー・プラン株式会社が運営しています。

Gポイントも、ポイント合算サイトとして使用するのにおすすめです。

手数料は少し高めですが、ポイントをマイルへ移行したい方にはおすすめです。

【メリット】

・マイルに移行しやすい

ANAマイル、JALマイルともに、移行のしやすいと評判です。

・友達紹介でポイントを貯められる

Gポイントは友達を紹介すると1人につき300ポイントもらえ、友達も50ポイントもらえます。

さらに、ダウン報酬もあり、登録してくれた人が広告利用などで貯めたポイントの最大40%(10%〜40%)をもらうことができます。

【デメリット】

・手数料が高い

他のポイントサイトに比べて手数料は高いですが、交換後にサービスやショップを利用することで、手数料が5%返ってくるサービスもあります。

【メインのポイント交換ルート】

・ANAマイルを貯める:還元率70%(nimocaルート)

・JALマイルを貯める:還元率50%

この記事では、ポイントサイト「Gポイント」のお得な入会方法と登録手順、これからマイルを貯める方にオススメの交換方法、クレジットカー...

マイルに交換するクレジットカードを選ぶ

5つのポイントサイトのメインのポイント交換ルートをお伝えしました。

最後に、これらのルートでマイル貯めるために必要なクレジットカードも、併せてご紹介します。

ANAマイルを貯める

ANAマイルを貯めるために持っておくべきクレジットカードは、先ほどの5つのポイントサイト紹介の”メインのポイント交換ルート”に登場した、

「TOKYUルート」

「nimocaルート」

に使用できるカードです。

TOKYUルートだと還元率は75%、nimocaルートでも70%となっているので、持っておくと良いでしょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

今回は、陸マイラーにとって必要不可欠なクレジットカード、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」...

ANA VISA nimocaカード

nimocaルートに必須のクレジットカードです。

nimocaは西鉄グループのポイントなので、西鉄の利用者はお得になります。

日常生活で使うクレジットカードと、ポイントサイト用のクレジットカードは別にして使いこなそう!

上記のカードは、ポイント移行が目的なので、所有さえすればOKです。

日常生活で使用するクレジットカードは、その他の面でのメリットで決めて別で作るのがおすすめです。

下記のカードなら、普段使いの還元率も高いので、おすすめです。

ANAマイルを貯める

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

今回は、ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、通称ANAアメックスゴールドをご紹介します。 他のアメックスカード同...

JALマイルを貯める

SPGアメックス

今回ご紹介するのは、「アメックス」の愛称でも知られているアメリカン・エキスプレス・カードのラインナップの1つ、スターウッド プリフ...

ポイントサイトでお得にマイルを貯める稼ぎ方まとめ

ポイントサイトを活用して、マイルをお得に貯める方法をお伝えしました。

最初にもお伝えしたとおり、マイルは特典航空券への交換や国際線の座席のアップグレードのほか、ツアーや航空券の購入に充当するなど、旅行で使えるのはもちろんのこと、提携先のポイントに交換することもできるので、貯めるとお得なことばかりです。

平均して、1マイルあたりなんと、約2円~10円の価値があるのです。

ポイントサイトを利用したり、紹介したクレジットカードを持つなど、ひと工夫するだけで貯まり方が何倍にもなるので、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。